タグ別アーカイブ: 地獄谷

TV出演のお知らせー208号

2月5日です!

昨年の9月から撮影していたSONY・3Dビデオを使った番組が出来上がりました。

2月5日 日曜日 夜12時から30分番組

BSフジ 3D☆3D (サンデーサンデー)

『激撮!真冬のニホンザル~氷点下10度の幸せな瞬間~』

地獄谷のニホンザルを中心とした番組です。

エゾモモンガの赤ちゃんが初めて巣穴から出た映像も見られます。

3D番組ですが2DのTVでもサイドバイサイドになりますがご覧いただけます。

是非ご覧ください。


地獄谷で・・・0118号

地獄谷2勝2敗

地獄谷の撮影は体力勝負。早朝から熊スプレーを小脇に抱えて山登りです。

前日の夕方サル達が帰る方向を見定めてねぐらを特定します。しかし、この時期サル達は恋の季節。お目覚めからすぐ恋の駆け引きが始まり移動を開始します。ということで前日の観察は結構あてになりません。山を歩いて探す以外に方法がないのです。

今回はレンズテストという重要なミッションがあったのでプレッシャーもひとしお。4日間の山登りで撮影できたのは二日。それもわずかに15分の日と1時間弱の日。目の前のサルを必死で撮影するだけで考える余裕はありませんでした。おまけに水仕事が多く足腰は確実に退化し山登りがきついこときついこと・・・。

それでも葉が落ち始めた地獄谷は僕の最も好きな季節です。森を歩くだけで気持ちがいいんだなあ~!

今年生まれの子ザル

今年生まれの子ザル

レンズテストの報告は掲載情報が決まり次第お知らせします。


晩秋の地獄谷へー0117号

鳥取のオオサンショウウオの撮影もやっとひと段落。

日曜日出発で久しぶりに地獄谷へ行ってきます。前半はレンズテストを絡めて山へ入ります。

後半は恒例のリンゴ狩りです。

晩秋の地獄谷は空気がぴ~いんと張り詰めてとても気持ちがいい季節です。

ずっと川で浮かぶ撮影だったので足腰がなまっていそうで怖いです。

昔撮影した一枚です

昔撮影した一枚です


写真展情報ー0038号

地獄谷のニホンザル(春)EOSデジタルにて撮影

地獄谷のニホンザル(春)EOSデジタルにて撮影の出展作品

昨年皆様からご好評をいただきました地獄谷のサルの写真展が今年も開催されます。今年は新たなメンバーも加わり15人の写真家が出展予定です。写真家の目によって同じ舞台でもその作品は大きく変わるもの。ニホンザルファンなら見逃せない写真展です。
この写真展に私も出展しています。900mm×600mmの大型パネルでのびのびとしたニホンザルの姿をご覧いただく予定です。
会場 志賀高原ロマン美術館 2009年12月19日(土曜日)~2010年4月11日(日曜日)のロングラン
開館時間9:00から17:00 木曜休館
入場料大人500円小中学生300円
近隣施設との相互割引あり。
ご案内ちらしPDF
美術館WEB
問い合わせTEL0269-33-8855

野猿公苑までは美術館近くの駐車場から徒歩30分です。
是非カメラを持ってお出かけください。200頭のサルがお待ちしています。


久しぶりの地獄谷ー0034号

久しぶりに長野県地獄谷に行ってきました。最近は鳥取にばかりへ行っていて地獄谷に行くのは春以来6ヶ月ぶりでした。もちろん野猿公苑の猿たちに逢うため です。といいたいのですが、このところ毎年恒例にしているリンゴ狩りが主目的です。長野県はリンゴで有名ですが中でも山ノ内産のものは特別です。そして山 ノ内町内でも特に平穏のリンゴは特級品とされています。そして、その中でも湯本さんという生産者のリンゴは超一級品なのです。この湯元さんのリンゴ畑で特 別にリンゴ狩りをさせていただいています。樹齢70年以上の木になるリンゴはどれも果汁が多く酸味と甘味が絶妙で味は日本一だと思っています。品種はフジ です。このリンゴは日持ちがするため年明けまで十分楽しめます。リンゴを購入する方は長野県山ノ内町産をお勧めします。

秋はサルたちの恋の季節ですーEOS7D

秋はサルたちの恋の季節ですーEOS7D

少しだけ撮影もしました。先日群れの第一位のサルが病気で死んだのでその後の様子が気になっていましたが、サルたちはそんなことはおかまいなしに恋の季節を迎えていました。サルたちの恋の季節の行動はいつかこの新聞でもお知らせしようと思っています。