タグ別アーカイブ: ニホンザル

原稿の合間に動画アップー0248号

昨年編集した動画の続き

正月二日から原稿に追われています。

これが終わらないと取材に出られないからです。

早くサルに会いたいなあ~。

そんなさなか動画を2本

1、ニホンリスー夏編

2、ニホンザルー秋編

お暇なときにどうぞ。


今夜の放送にあわせてー209号

地獄谷の動画映像をアップしました。

今夜12時からのBSフジ3D☆3Dにあわせて、

先日撮影した地獄谷の動画を編集しました。

サルたちが温泉へ通う様子を収めています。

是非ご覧ください。

使用機材はEOSムービーです。

そうだ温泉へ行こう!

 


メリークリスマスは雪の中ー201号

皆様、全国的に大荒れのクリスマスのようですがまずはメリークリスマス!

このクリスマスは3DTVの撮影のため地獄谷から八ヶ岳を回っています。

今年は寒ぶ~いです!地獄谷も真っ白。

雪降りの中みんなそろってお風呂に出勤中。

お風呂に行くか!スノーモンキー クリックで拡大

 


動画テスト中・その2-0167号

NHKホットスポット風「地獄谷のニホンザル」

先日放送された自然番組「ホットスポット・日本編」はご覧になりましたか?個人的にはイマイチ物足りませんでした。ハイスピードカメラや超高感度カメラを使っただけといった感じです。オオサンショウウオは普段どんな生活なのか?ニホンザルは寒い夜にはどんな風に過ごしているのか?なんにもわかりませんでした。ハイテク機器を使うならもっと核心に迫った映像が見たかったです。個々の生き物の紹介で終わった感じですこし残念でした。

この冬EOS動画で撮影した地獄谷のニホンザルの様子をアップしました。さすがにEOS動画の処理は僕のPCには負荷が高いようで何度もフリーズしながらの作業でした。PCも買わないと駄目かな?


地獄谷で・・・0118号

地獄谷2勝2敗

地獄谷の撮影は体力勝負。早朝から熊スプレーを小脇に抱えて山登りです。

前日の夕方サル達が帰る方向を見定めてねぐらを特定します。しかし、この時期サル達は恋の季節。お目覚めからすぐ恋の駆け引きが始まり移動を開始します。ということで前日の観察は結構あてになりません。山を歩いて探す以外に方法がないのです。

今回はレンズテストという重要なミッションがあったのでプレッシャーもひとしお。4日間の山登りで撮影できたのは二日。それもわずかに15分の日と1時間弱の日。目の前のサルを必死で撮影するだけで考える余裕はありませんでした。おまけに水仕事が多く足腰は確実に退化し山登りがきついこときついこと・・・。

それでも葉が落ち始めた地獄谷は僕の最も好きな季節です。森を歩くだけで気持ちがいいんだなあ~!

今年生まれの子ザル

今年生まれの子ザル

レンズテストの報告は掲載情報が決まり次第お知らせします。


晩秋の地獄谷へー0117号

鳥取のオオサンショウウオの撮影もやっとひと段落。

日曜日出発で久しぶりに地獄谷へ行ってきます。前半はレンズテストを絡めて山へ入ります。

後半は恒例のリンゴ狩りです。

晩秋の地獄谷は空気がぴ~いんと張り詰めてとても気持ちがいい季節です。

ずっと川で浮かぶ撮影だったので足腰がなまっていそうで怖いです。

昔撮影した一枚です

昔撮影した一枚です


なんと僕が情熱大陸に出演ー0107号

TV出演のお知らせ

動物写真家・福田幸広が9月19日日曜日夜11時TBS系放送の「情熱大陸」に出演します。

何故か私にオファーがありTVに出演することになりました。ネームバリューも派手さも無く地味にのんびり撮影しているだけなのですが、せっかく声をかけていただいたので出演させていただくこととなりました。

写真家を目指し20年余り一度くらいこんな機会があってもいいですよね!

ロケは5月の鳥取県日南町のオオサンショウウオの撮影から始まりました。6月の長野県地獄谷では早朝山中へサルを探しに行きます。7月は赤道直下太平洋に浮かぶキリバス共和国クリスマス島の海鳥繁殖地の取材。そして、締めは今月上旬までまたまた日南町のオオサンショウウオです。ほとんど撮影困難なシーンの撮影に挑んでいます。

編集内容は僕にも放送までわかりません。どんな内容になっているかどんなシーンが使われているのかオンエアーが楽しみです。

皆様是非ご覧ください。感想などもお寄せいただければ幸いです。

メールまたはコメント欄へお願いします。

9月19日TBS系放送夜11時からお見逃し無く!

9月19日TBS系放送夜11時からお見逃し無く!

今回の取材でお世話になった方々

日南ハンザキ道場

鳥取県日南町の皆様

日南町美術館

地獄谷野猿公苑

PNGジャパン

キリバス共和国領事館

知床ネイチャーオフィス

知床ネイチャークルーズ

水中撮影機材アンサー

イノン水中ハウジング(虫の目レンズ)

TENBA

時空工房

インデューロ

敬称略・ 順不同・

その他今回の取材にかかわりご尽力いただいた方々全員に心より感謝申し上げます。

動物写真家・福田幸広


鳥取から長野へー0043号

17日から大雪になった鳥取県のハンザキ道場周辺は18日深夜には豪雪になりました。気温も-6度。道場のトイレも凍りつきました。撮影場所への林道は通行不可能となり長い冬に入りました。オオサンショウウオの赤ちゃんは無事育っているようなのでちょっと安心。後は誰も来ない山の中で静かに巣立ちの春を待つだけです。

大雪の鳥取から長野へーGR3

大雪の鳥取から長野へーGR3

大雪の鳥取を脱出し向かったのは長野県地獄です。地獄谷も二日前まで大雪の場所。意味ないじゃん!の声が聞こえてきそうですが地獄谷は雪があった方がいいのです。

しかし、予想外の低温。-10度。久しぶりの低温下での車中泊は体にこたえました。大型の水タンクも凍りついたのは本当に久しぶり。おかげで喉チンコが3倍に膨れ上がるほどの喉痛です。

群れの第一位のトラヨーEOS5Dマーク2with50mmf1.4

群れの第一位のトラヨーEOS5Dマーク2with50mmf1.4

地獄谷には約200頭のサルが暮らしています。その中で僕が一番好きなサルはこの写真に写っているトラヨ。1984年生まれ。群れの第一位のサルです。といってもいったんは年下のサルに一位の座を奪われご隠居生活でしたが昨年末そのサルが病気で急死し再び一意のサルとなりました。25歳の高齢のサルですが人望が厚く彼の周りにはいつも大勢のサルが集まっています。特にチビザルたちには人気です。トラヨがお風呂の淵にいるときには沢山のメスや子ザルが温泉に入っています。サルたちは冬毛になって一番毛並みの美しい季節です。是非皆さん地獄谷へサルに会いに行ってみてください。