タグ別アーカイブ: イヌワシ EOS7D

憧れの撮影ー0024号

もうかれこれ20年近く前、友人の野鳥写真家・戸塚学氏がイヌワシの撮影に通っていた。今では有名になった関西の撮影地だ。僕はその頃、北海道通いばかりでお金を使い果たし他の撮影など無理な経済状態だった。でもいつか、一度は撮影してみたい鳥だった。以来ずっと頭の隅にあったのだが他の撮影に忙殺されて忘れていた。イヌワシの撮影を思い立ったのはEOS7Dの発売だった。AF性能の大幅アップがうたわれていたからだ。イヌワシ撮影に行って素晴らしい一枚を撮影された知人からのアドバイスももらい新型EOS7Dを購入し胸躍らせて出発。

あこがれのイヌワシ撮影

あこがれのイヌワシ撮影

はじめて来るイヌワシの撮影地。見渡す限りの雄大な景色を前にのんびりと鳥を待つ撮影スタイルは僕に合っている。この日は暖かく日差しがまぶしい。常連さんらしき人いわく「今日はよく飛ぶ」そうだ。それでも待っている時間のほうがはるかに長い。突然目の前をイヌワシが飛ぶ。ESO7DのゾーンAFは大型の鳥には思いのほか食いつきが良く一度AFエリアに入ればいつでもシャッターチャンスとなる。ただこの日は逆光の場所を飛ぶことが多く苦戦した。目がなれないうちはどこを飛んでいるかさえ判別が難しかった。しかし、7Dはひどい逆光でもピントがどこかへいってしまうことがなく思いがけない一枚が撮影できた。

太陽に飛び込むイヌワシーEOS7D

太陽に飛び込むイヌワシーEOS7D