Home / ProFile(プロフィール)/写真家 福田幸広/】

写真家 福田幸広とTopOutImages.jpg




TopOutImagesとは・・・
TopOutImagesとは写真家福田幸広が主催するフォトライブラリーです。
トップ・アウト・イメイジーズと読み、「頂点を越えたイメージ」を意味します。
写真家福田幸広が世界中で撮影した数々の作品をWEBで展開します。

その作品は20冊以上の写真集や写真絵本として発表されています。
カレンダー企画や企業CMに福田幸広の作品をご利用ください。

(注)一年の大半を取材に出ているため現在作品のアップが間に合っていません。
お探しの写真がある場合には下記フォームからお問い合わせください。


またTopOutImagesでは多くの撮影経験を活かしフォトツアーの企画もおこなっています。
特にアメリカ・フロリダで開催しているマナティーツアーは9シーズンを数えました。
その間たくさんのマナティーフリークの方にご参加いただいています。
過去にはアフリカ・ケニアツアー、カリフォルニア・ラッコ撮影ツアー、
ミッドウエー撮影ツアー、キリバス・クリスマス島鳥撮影ツアー、
バハマ・イルカと泳ぐツアーなど多数を開催しています。

動物写真家・福田幸広
1965年生まれ。日本大学農獣医学部卒。
1981年高校1年生の春休みに夜行列車を乗り継ぎ北海道釧路でタンチョウを見る。
その素晴らしさに魅せられ、以来毎年北海道を訪れるようになった。
大学卒業後1年間のサラリーマン経験を経てフリーの写真家となる。
3万円で買った中古のワンボックスカーを自宅に見立て北海道へ通い動物を撮影。
一年の半分をトラックの運転のバイトで生計を立て給料を全て車に詰め込んで
北海道取材をすること10年余り。
その間「Life」「動物日誌」(ともにSEISEISYA刊)の2冊の写真集を発表。
その後、憧れだった海への撮影もはじめ現在は動物、水中、風景の
3本柱で取材をおこなっている。
モットーは「山もいいけど、海もいい!」自然があればどこでも楽しい。
好きな場所や動物がいる場所でじっくりと時間をかける撮影スタイル。

現在は鳥取県山中を題材にオオサンショウウオの撮影を続行中。

主な写真集・写真絵本
☆ Life   (初めての写真集・北海道で撮影した柔らかなイメージの本)
☆ HREPSEAL (キュートでフワフワなタテゴトアザラシの本)
☆ 「動物日誌」 (北海道取材の集大成です)
☆ 「動物に会いたい」 (12ヶ月お勧めの動物を見に行く写真集)
☆ 「今日は海曜日」 (5年間世界の海に通って撮影)
☆ ラッコの気持ち (ミニブック)
☆ 森のひょうきんものシマリス (ミニブック)
以上
株式会社 青菁社

☆ マナティー・人間と遊ぶ愉快な仲間 (8年間フロリダに通ったマナ本)
☆ 寝る子は育つ (動物の寝顔を集めたフワフワ写真集)
以上 二見書房

☆ ラポラポラ・森に棲む妖精 (大型写真絵本)
草炎社

☆ 子ザルのいちねん (長野県地獄谷にサルの物語)
小学館 

☆ タテゴトアザラシのおやこ
☆ ウリボウなかよしだいかぞく
☆ キタキツネのあかちゃん
☆ ぽっかぽかだいすきおさるさん
☆ マナティーはやさしいともだち
ポプラ社

DVD・CD
☆ 森の動物たち(CD)
シンフォレストから
☆ ビバ!アフリカ Vol・1~5 
(ケニアでの撮り下ろし作品・DVD動画作品







ページの内容に関しましては下記連絡先にお問い合わせください
info@fukudayukihiro.com